みほちゃんの羽衣村への旅への誘い
羽衣村のウォーキング



みほちゃんの羽衣村研修
羽衣村の風土と歴史羽衣村の伝説(三保羽衣伝説)天女のアルバム天女の芸能

みほちゃんの羽衣村への誘い
羽衣村観光案内うまいもの・すぐれもの案内ウォーキングコーススポーツ情報

羽衣・天女交流ページ
羽衣村ニュース日本と世界の羽衣伝説羽衣村村民登録案内




三保の松原へ来れば、「羽衣の松」を見るのは当然ですが、
せっかくならば、二人の小道を道草していきましょう。

ふたりの小道
羽衣の富士の見える恋の成就・夢の成就のためのお参りルート
幸運になるためのお散歩コース(所要時間1時間)
(年配の方がお歩きなればボケの防止になります)

御穂神社 奈良時代からある古式ゆかしい式内社。三保の中核である女の子だけの「羽衣のお守り」があります。
恋の成就を願う人、結婚まじかな人。夫婦円満を祈る人、とこしえの愛を望む人は
必ず寄ってお参りすることが望ましいです。
神社内に静岡の浅間神社からきたという白馬の像があります。忘れずにこのお馬さんにも挨拶すること。
駐車場あり。

白龍の像 羽衣ホテル前・天与の羽衣をみつけた漁師(白龍)の像。
この像にお参りすると相手に自分の思いが通じるといわれる。
白龍の手を握るか頭をなでるとよい。三保の松原の新しいシンボル。
白龍の見ている同じ方向を見て写真を撮り、お守りにする人もいる。

羽衣の松・羽車神社 天女が羽衣を掛けた松。天女と白龍の運命の場所。
その横の羽車神社にお願いをすると天空を超えるような、運命的な出会いに巡り合うといわれる。
会いたい人に会えるかもしれない。

エレーヌ・ジュグラリスの碑
(フランス神社)
遠い異国で謡曲「羽衣」上演に成功したエレーヌのように夢や憧れが実現するといわれる。
特に舞踊・音楽関係の願いがかなえられるという。

名勝鎌ヶ崎 近代洋画の巨匠、和田英作が晩年の七年を富士を描くためにキャンバスを広げた富士のポジション。
海越しの富士が望める。ここの沖は龍神がすむという伝説がある深い海。
小さな神社があり、ここでお参りすると大きな志が成就するといわれる。
大きな志を抱いている人は必ず立ち寄るほうがよい。
また、ここからの富士を眺めると和田画伯のように長寿が約束されるという。
以上、二人の小道のポイントは5ヶ所。これを巡れば、恋の成就は完璧と思われます。
人事を尽くして天命を待つとも申します。祈るだけでなく努力もしてください。
御穂神社から「羽衣の松」までは車でもOK。「羽衣の松」から名勝鎌ヶ崎までは散策道が整備されています。
山側のコースを行けば車椅子で行けます。鎌ヶ崎にはトイレも完備。
年配のおふたりにも「羽衣の松」から鎌ヶ崎は無理のないコースです。
ただし、ここは松林、暗くなってからの一人歩きは禁物です。明るいうちに複数で健全に歩くことを心がけてくださいね。
鎌ヶ崎は海越しの富士が名勝ですが、ここから富士を望めるあなたは願い事がかなうこと間違いなし。
見えなかったあなたは、もう一度いらっしゃれば願いが届くでしょう。
また、願いがかなえられた折りにはお礼参りもお忘れなく。